« 「腰痛探検家」 究極の患者スタイルか! | トップページ | ウツ気分は身体に症状がでる部位がある »

2013年11月29日 (金)

”おしゃれ”が人生を左右する

女性が ”おしゃれ” じゃないと、世の中が楽しくなくなります。 

私が街を散歩するときの楽しみの一つは、女性のおしゃれ姿が見られることです。(笑)

男性の場合は、センスと身だしなみが大切で、逆におしゃれし過ぎている男性を見ると、「しらっ~」としてしまいます。(私の場合はね)

女性のおしゃれは人生をも左右します。言ってみれば元々は女性のおしゃれは、動物でいうメスの求愛活動でもあり、オスを受け入れる準備が整っていることを示す行為が始まりです。

正常なオスなら求愛活動をしていないメスには言い寄りません。と言うことは、おしゃれじゃないと正常なオスからプロポーズされる率が低くなるということです。

また、動物は生き残りをかけた優秀な遺伝子を残したいのが本能です。だからメスの美しさや華やかさをオスは見とれてしまうのです。
本能なのだから仕方ありません。

そして男性が微妙な年齢の女性のどこを見るのかと言うと(微妙な年齢?笑)、服装のセンスも見ています。

社会に出て数年経つのに、服装がちぐはぐな女性を見ると、ほとんどの男性はまず退きます。(詐欺師のマニュアルでは逆に狙うそうです)

女性は男性と比べてコミュニケーション能力も高く、社会性に優れています。そういった能力が元から高い女性が社会的な場で服装がちぐはぐと言うことは、自分や周りを客観的に見る能力が劣っている可能性があります。

わかりやすく言うとその場の雰囲気や空気が読めない女性と言うことです。

男性は、妻となる女性に自分の苦手なコミュニケーション能力をカバーしてもらいたいと思っています。人と支え合わないと子どもが育つ環境が厳しくなることがわかっているからです。ある程度人間関係が上手くやっていけない人だと心配で仕事ができなくなります。つまり巣が安定していないとエサを取りに行くことができなくなるということです。

だから男性は女性の服装選びを見て直感的に、「この人なら大丈夫かも」と感じ、求愛活動を起こすのです。

女性にとってのおしゃれって、男性の目だけを気にするのではなく人生の楽しみの一つでもあるのでしょうが、ある微妙な年齢の女性にとっては考えている以上に大きな意味を持っているのですよ~。  (男性の意見です。)

|

« 「腰痛探検家」 究極の患者スタイルか! | トップページ | ウツ気分は身体に症状がでる部位がある »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事