« 凝りがほぐれない人は背骨の並びが崩れている | トップページ | 潜在意識が疲れを求めていた!? »

2013年12月18日 (水)

怒りのエネルギー

怒りから目を背けない方が良い時もあります。

怒りとは諸刃の剣みたいなもので、上手く利用すれば人生の活動的なエネルギーに変換するのですが、下手をすれば、怒りから恨み妬みと変換し、自滅することもあります。

怒る相手をはき違えてはいけません。

いつも怒っている人は、怒る相手を間違っていることが多いのです。怒りの根を理解していないと、無意識に、目の前にいる人に対して、怒りをぶつけてしまいます。

ひょっとして今の日本は、怒りが怒りを呼び、日本社会全体に連鎖反応が起こっているのかもしれません。

本当の怒る理由は何だったのでしょうか?

怒りを探り、理解し、納得し、そして上手く利用するのです。

そうするといつの日か、怒りが前向きな活動的エネルギーになるかもしれません。

|

« 凝りがほぐれない人は背骨の並びが崩れている | トップページ | 潜在意識が疲れを求めていた!? »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事