« 「顔がまっすぐ向いていない」時は、首の歪みを疑え! | トップページ | 意外に多い男性の「冷え」 »

2013年12月 6日 (金)

でも、しかし、やっぱり苦しみから逃げた方がいい

苦しみを生み出す原因があるのなら、どんな名医に治療をしてもらってもなかなか完治することは難しいと思います。

多くの苦しみの原因は、今の自分の環境です。しかしそれを作り出しているのは、養育環境や、簡単に言ってみれば人の運命です。

今の自分の環境とは職場環境、家族、学校、居住区でのストレスです。
例えば家庭内で暴力が振るわれていたら、そこを解決しないと他の方法をとっても難しいと思うのです。

暴力を振るわれて精神的に苦しくなって、いくら精神安定剤を服用しても解決にはならないと思うのです。とりあえずその暴力から逃げることが先決です。

職場の環境でも毎日サービス残業させられてクタクタになって疲労困憊になったのなら、あきらかにそのサービス残業が問題であり、とにかく時間にゆとりを持って、睡眠をしっかり確保することが一番大事なことのはずです。

しかし現実はそう甘くありません。
今の環境をそう簡単に変えづらいから苦しくなるとも言えます。

例えば夫と離婚したくても子どものことを思うと簡単には決断できません。(笑)

しかしです。しかし、でも、やっぱり、苦しみから抜け出さないでいるとやっぱり精神的に苦しくなります。

ひょっとしたらその苦しみは自分が生み出しているのかもしれませんよ。
すべて相手のせいにする人もいますが、でも選んだのはあなたのはずです。

でも、でも、やっぱり苦しみから逃げ出した方が良いと思うのです。

離婚も仕方ないし、仕事を辞めても仕方ないのです。

その選択で良かったと思うより他はないと私は思うのです。

|

« 「顔がまっすぐ向いていない」時は、首の歪みを疑え! | トップページ | 意外に多い男性の「冷え」 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事