« けん引治療とは逆の考え、首の凝り予防になる圧迫療法 | トップページ | 「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」 »

2014年3月19日 (水)

年代別の夫婦げんか

20代の夫婦げんかの原因はお金の使い道が多いそうです。最初は結婚式の費用でぶつかります。ここでお互いのお金に対しての価値観がわかってくるので、しっかり話し合いをしておかないと後々の夫婦げんかの元になることもあります。

30代は育児や教育方針。今の時代、夫が育児に積極的に参加していないとたいへんです。奥様が理解をしているのならいいのですが、趣味や友達つき合いにうつつを抜かしている殿方はご用心。 数十年後、間違いなくしっぺ返しをくらいます。(笑)

40代はお互いの態度。倦怠期もあるのでしょうけど、お互いの人間性を軽んじていると家庭内別居となります。

50代は人生に対しての価値観です。50代になって価値観の違いが分かるようでは遅いのかもしれません。子どもが独立して夫婦二人きりになったときピンチです。

60代は、二人で老後を過ごし、どちらかが最期を看取る覚悟が必要になってきます。こんな人と老後を過ごしたくない。こんな人を看取りたくないといった気持ちだと、お互いの存在自体に苛つきケンカが絶えません。

何となく思うに、仲がいい夫婦って結婚して3年目も30年目も、ハプニングなど何かしらのよっぽどの事情がない限り、ある程度仲の良さは変わらないようにも見えます。

言ってしまえば結婚3ヶ月ですでにケンカばかりしている夫婦もけっこう多い。

夫婦関係のコツとしてよく紹介されている一つとして、会話が大切とのことです。仕事だって会話から成り立つでしょ。それと同じ考えを持てばいいそうです。

関連記事

 ↓

丸く収める夫婦の絆

スマホで恋人や夫婦の関係がヤバイ!

|

« けん引治療とは逆の考え、首の凝り予防になる圧迫療法 | トップページ | 「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事