« 「海を飛ぶ夢」 死をみつめる映画です | トップページ | 消費税アップだけどJIRO整体はかわらず頑張ってます! »

2014年4月28日 (月)

悩んで苦しんで魂に近づく

いかなる勉強も逆境に及ぶものはありません。

人間の精神がワンランク上に上がるときは苦しんだり追いつめられたりするものです。
そして人生を深く見つめるようになり、精神的な成長をとげ、魂の存在に近づけるのだと思います。

魂とは、肉体と精神を超えた存在のことです。

言っておきますが私は特定の宗教に対しての信仰心はありません。ただ、もっと大きな存在として「宇宙の神」みたいな存在はあると思っています。

その宇宙の神の存在に包まれているといった気持ちでいると、人生が上手くいかないときも自分のせいだけじゃなく、運命なんだと思えるようになり、少し心が安心します。

言ってしばえば宇宙の神を精神安定剤として利用しているのかもしれません

WHO(世界保険機構)では健康の定義として「霊」的な健康と記されていますが、日本人は霊=前世 罰があたる 新興宗教 怖い組織といったイメージがある人が多いと思います。

私が感じる「宇宙の神」は、特定の神や求道者、教祖などもいません。組織の規律で人間のを縛ろうとするのではなく、もっともっと魂に根ざした大きな大きな存在です。

だからお布施も布教活動も階級も出世競争もありません。絶対的に万人に平等なのです。

私は、そのような大きな存在となる宇宙の神があると心で願っているのです。

その万人に平等な宇宙の神を信じることによって、独りよがりに成りがちな個人を諫め、救い、そしてやがて訪れてくる死を受けいれやすくなれるのではないかと思うのです。

WHOが定義する「霊的な健康」とは、このような考えなのではないのでしょうか。

|

« 「海を飛ぶ夢」 死をみつめる映画です | トップページ | 消費税アップだけどJIRO整体はかわらず頑張ってます! »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事