« 八つ当たり長生き論 | トップページ | 胸は気持ちの現れ、骨盤から前向きな気持ちへ »

2014年4月 1日 (火)

夫婦で性格が違うからいいのだ!

妻と私では性格が違います。

妻は、人とのコミュニケーション能力が長け、社交的で友達もたくさんいます。私はと言えば、友達は少ないし、どちらかというと内向的。?(人の見方によると、超外向的らしい)

世間一般では社交的で明るく友達が多い人の方がうらやましがられますが、私から言わせるとどっちでもいい。

もし、夫婦両方ともが社交的で外ばかり出歩いていたら家のことはどうなるの?

家族と過ごす時間は?

お金もかかるでしょ。(笑)

かといって夫婦両方ともが内向的だったら、内にこもり、世界が狭まくなります。社会とのコミュニケーションができないと地域での生活が難しくなります。

自分とは性格が違う人と、一緒に暮らすとイラッとすることも多いと思うのですが、そのおかげでバランスが取れているのだといった考えも大切だと思うのです。

子どもへの遺伝子だってそうでしょ。

ただ、夫婦で人生の価値観が違うとちょっとしんどいかもしれません。

|

« 八つ当たり長生き論 | トップページ | 胸は気持ちの現れ、骨盤から前向きな気持ちへ »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事