« 好き!が大切 | トップページ | 治す医療からの安らかな最後を迎える医療 »

2014年5月30日 (金)

ぐるりのこと。 

      

少しずつ情緒不安定になってうつ病になった妻翔子を演じるのは木村多江で、その夫でひょうひょうとして生きている夫役にリリーフランキー。

正直、映画にリアリティがあり過ぎて最初は引きました。

あるお寺の尼さんが、うつ病を患っていた翔子に天井に絵を描いてもらったのですが、 完成した後翔子に、「絵を描く技術も、生きる技術も同じよ」と言った一言が、いまでもこころに残っています。

「生きる技術」、ちょっと疲れている人や、うつ病や心の調子を崩しているすべての方達に聞いて欲しいです。

私自身、当ブログの「ジロー流生きるヒント」も、生きる技術として書いています。

木村多江さんはこの映画で主演女優賞など数々の賞を受賞しました。

|

« 好き!が大切 | トップページ | 治す医療からの安らかな最後を迎える医療 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事