« 「白い巨塔」か!奥様組織の序列 | トップページ | ゴールデンウイークも終わって »

2014年5月 2日 (金)

「症状別 よくわかる東洋医学」

         

 

病院にはなるべく行きたくないと思っている方や、東洋医学にちょっとだけ興味を持っている方にとって参考になると思います。

本書は、東洋医学でも、主に中国医学と漢方医学です。

中国思想の中心となる陰陽五行説の説明や、自宅でできる症状別の予防法と対処方などのアドバイスが掲載されています。

例えば、「風邪」の症状では、風邪のタイプやその原因、漢方薬の処方、食養生として、しょうが、大根、くず、梅干し、などの紹介とかんたんレシピ。

生活習慣対策として、首回りや背中を温めるなどや、風邪予防に効くツボなどを紹介しています。

また各章にプチコラムがあり、女性は7年、男性は8年ごとに身体がかわる・・・。p113 など、東洋医学の雑学知識が増えます。

カラー表示ですべての項目はイラスト入りで説明しているのでわかりやすかったです。

東洋医学の専門家なら物足りないかもしれませんが、一般の方なら、難しすぎもなくちょうど良い内容だとおもいます。

こういう本は辞書みたいなものなので本棚に置いておくと便利です。私も風邪などひきそうなときに読み返しています。

|

« 「白い巨塔」か!奥様組織の序列 | トップページ | ゴールデンウイークも終わって »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事