« 正念場の決断力 | トップページ | 精神科医の支配欲求 »

2014年6月10日 (火)

チンピラの姿勢とパソコンをよく使う人の姿勢は似ている!

テレビドラマなどでチンピラを演じる俳優を観ると、決まって猫背姿勢でアゴを前に突き出した上目遣いで、肩で風を切ってがに股で歩いています。

さすがに今時そんな人はいないだろ!とツッコミを入れたくなるのですが、この前出張で大阪に行ったとき出会いました。(笑)

そのアゴが前に出たチンピラ姿勢は、動物で言えばすぐにでも相手を噛みつける攻撃的な姿勢です。

人間で言えば、「この野郎!」と、口で攻撃する姿勢でもあります。ちなみにボクシング世界チャンピョンだったマイクタイソンは、本当に相手選手に噛みつきましたけど。

チンピラが街を歩くときアゴを前に突き出すのは、自分が戦闘体勢に入っていることを周囲に示し、なわばりを守ろうとしているからでもあります。

パソコンやスマホなどを利用しているときの姿勢も顔が前に出ていますよね。それは画面から情報を目で得ようとしているため顔が前に前に出やすくなるからです。

チンピラもなわばり内に危険人物が歩いていないかと、目で情報を得ようとするために顔が前に前に出てくるとも言えます。

つまり口の攻撃と目の情報が相まって顔が前に出るので、アゴ出し姿勢はチンピラの方がより強固なのかもしれません。

チンピラとパソコンとではやっていることはまったく違っていても、意識が外側に向いていることだけは同じです。

だから姿勢も似てくるのです。

陰と陽のように人間はバランスが必要です。意識を外に向け過ぎたら自分の内面を見失うことになりますし、意識が自分に向き過ぎたら苦しくなってきます。

ただ情報化社会の現代は、意識を外より、内に向けても良いのかも知れません。
スマホをやめてガラケーに戻す人が増えてきているのも、本能的にバランスを取ろうとしているからです。

一日一回、目を閉じて、自分の内面を見つめることも大切なことかもしれません。

関連記事

  ↓

なぜNHK朝の連ドラの”ゆいちゃん”は、だらしない姿勢になってしまったのか

あごの筋肉が張る性格

首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

目が疲れるアゴが前に突き出た姿勢

|

« 正念場の決断力 | トップページ | 精神科医の支配欲求 »

心と体」カテゴリの記事