« 欲張りすぎの生き方からダウンシフト | トップページ | 首の体操・ストレッチの注意点 »

2014年6月 4日 (水)

接客業は顔を癒しなさい

まず最初に人から見られる部分が顔です。顔は身体の中でももっとも社会的な部分とも言えます。

社会的な活動をする上で大切なのは、感情のコントロールです。本当は怒っていても笑顔で対応しなければいけないこともあります。

そんなときは、顔の表情筋がフル活動しています。

表情筋をコントロールすることで、自分の本音を隠すことぐらい接客業をされている方は当たり前のように日々行っていると思います。

しかし筋トレをし過ぎるとどうなるでしょうか? 筋肉は鍛えられるを越えて疲労します。

顔の表情筋をコントロールすると言うことは、筋肉の収縮活動であり、休みを入れないと当然疲労物質が蓄積します。

パソコン業務がテクノストレスと言われるように、接客業はコミュニケーションストレスになってもおかしくありません。

お店の接客マニュアルで常に笑顔でお客に対応しなければいけないこともあると思います。
一日の疲れは、次の日に持ち越さないためにも、仕事が終わったら顔を癒してあげましょう。

そして作り物ではない本当の笑顔で家族や友達と過ごすことが顔には一番のご褒美になると思います。

関連記事

  ↓

顔を見ればピタリとわかる

選挙後に顔の左半分に力が入らなくなった女性 2013

あごの筋肉が張る性格

ほうれい線のストレッチして顔を若々しくする方法

|

« 欲張りすぎの生き方からダウンシフト | トップページ | 首の体操・ストレッチの注意点 »

心と体」カテゴリの記事