« ありのまま♪の自分 | トップページ | 敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組 早乙女貢著 »

2014年10月16日 (木)

ガンコな首肩こりの人は、首の前横側が硬くなっている

肩から首が凝る人は、首の前横側が硬くなっていることがあります。

猫背で前屈みの姿勢は、胸から喉、首の前横側の筋肉が短縮するので、それが猫背姿勢をさらに強めることになり、首から肩、背中にかけての筋肉が常に伸ばされた状態となります。

その姿勢が何年も続くと筋肉が劣化して、品質が低下したゴムのようになり、弾力性がなくなって、硬くなり、鉄板のような首・肩こりになるのです。

こうなるとマッサージ程度ではほぐれません。その時が気持ちいいだけで、数時間でいつもと同じ不快な肩こり状態に逆戻りです。

首の前側が短縮していると美容にも影響します。

首のシワの原因になったり、顔の表情が乏しくなり、疲れ顔の原因にもなります。

慢性的な首のコリ、鉄板肩こりの方は、首や肩をマッサージしてもらうだけでなく、胸から首の前横を緩めていくといいでしょう。

自分でも首の後ろと、前横を、お風呂上がりに毎日ストレッチしていけば、徐々にですが、ガンコな鉄板首肩こりも改善してきます。

根気はいりますが、鉄板肩こりも一朝一夕でなったわけではありません。筋肉を緩め、骨を整え、姿勢を正すことが必要なのです。

関連記事

  ↓

 

凝りがほぐれない人は背骨の並びが崩れている

首横の筋肉の張りで心も

鉄板肩こりからおさらばして爽快になろう!

|

« ありのまま♪の自分 | トップページ | 敗者から見た明治維新~松平容保と新撰組 早乙女貢著 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事