« 慢性病の原因の一つは頸椎(首)の歪み | トップページ | 無人島に生きる16人 »

2014年10月30日 (木)

「女性の活躍」の勘違い

阿部政権の政策でもある「女性の活躍」が問題?話題になっています。(いきなり女性大臣が二人も辞任しましたけど)

なぜ問題なのかというと、「女性の活躍」を仕事だけで見ているからです。
多くの「女性の活躍」は、仕事だけではなく家庭や地域内の行事や役割もこなしています。

今回の政策は、それにプラスして仕事でももっともっと働けと言っているようなものであるので、今以上に女性が忙しくなり、下手をすると苦しめることになる可能性があります。

また「仕事での女性の活躍」の議論が進むと、短時間のパートで頑張っている主婦や専業主婦で家庭や地域のために頑張っている人がなんとなく取り残されるような気持ちになるのではないでしょうか?

専業主婦を小馬鹿にしたような本も出ていますし、ネット上でも議論というか、匿名で見下すような発言もあります。

人は自分の経験したきたことを肯定し、自分の立場を守ろうとして自分が正しいと思いこみ、自分とはことなる環境で暮らす人を区別し、境界をつくろうとします。

今回の「女性の活躍」で言えば、仕事で活躍している女性対専業主婦。

このような対立的思考は、人それぞれの家庭環境や立場を無視した自己中心的な考えなので、いずれ自分の人生にしっぺ返しされます。

人は人のことを大切に思うことで人生の生きがいを感じられるものです。若いうちはエネルギーがあるから自己チューでもやっていけるのですが、自分のことしか考えない人生は歳を重ねるごとに人生に空しさを感じます。

人生に空しさを感じるのが怖い人が、お金や地位、権力に異常に執着し、それが周りを苦しめ、やがて組織や日本社会全体をおとしめていくのです。

「女性の活躍」はけっこうなことですが、それは仕事に限らず子育てなども含めた活躍であって、子育てなどで言えば「男性の活躍」も期待されるわけであり、政治の言葉に振り回されることなく、人の家族や生活環境、生き方を尊重し、思いやりを持って生きていたいですね。

職場や夫としての男性がそのことを一番理解する必要があるのでしょうけど。

|

« 慢性病の原因の一つは頸椎(首)の歪み | トップページ | 無人島に生きる16人 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事