« もしJIRO整体に健康相談をしたら! | トップページ | 102歳日野原さん長寿の秘訣語る”だけどね »

2014年10月 1日 (水)

お日さまセラピー セロトニン生活のすすめ 有田 秀穂著

                        

ちょっと憂うつ。

夕方に自律神経のバランスが崩れやすい。

寝付きが悪い。

病院に行くほどでもないのだけど、もうちょっとはつらつと元気になりたい方は、本書の言うことを日常生活の中に取り入れるだけでプラスになると思います。

セロトニンという言葉を聞いたことがあると思うのです。
脳の神経伝達物質で、不足すると気持ちが不安定になり、うつ病との関係があると言われます。(うつ病はセロトニンの問題だけではありません)

本書はそのセロトニン不足生活を補うためのヒントがたくさんつまっています。

大まかに言えば、

「朝の日光浴」

「セロトニン食事」

「リズム運動」

「呼吸」です。

私も本書を参考にして実践していることもあるのですが、数ヶ月実践すれば効果の程がわかってきます。

難解な専門用語は使っていないので読みやすく、また実践的です。

40歳を過ぎればだれしも自律神経の機能は衰え、バランスが崩れやすくなります。
これからの体調管理の参考になる一冊でした。

|

« もしJIRO整体に健康相談をしたら! | トップページ | 102歳日野原さん長寿の秘訣語る”だけどね »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事