« もう いい加減に別れなさい | トップページ | 高倉健さんが亡くなられた。 »

2014年11月18日 (火)

腰痛対策は腹部のインナーコルセット

腰痛が長引いているクライアントさんの腹部を触診すると、腹部の力が感じられなかったり、腹部全体に硬さや一部分にしこりのよな硬さがあります

また、腹筋の左右で硬さや長さが違うこともあります。

腰痛が長引く一つの原因に腰と腹部のアンバランスが上げられます。

例えば、床にある物を持ち上げる動作を行うとき、腹部を使わず、腰の筋肉だけを頼りに持ち上げていると腰に負担がかかってきます。

バランスがいい人の場合、腰の筋肉だけでなく、服圧もかけて物を持ち上げているのです。


また、姿勢を維持するときも腰で姿勢を保とうとする人は、腰が反って筋肉を硬くして姿勢を維持していることもあり、その姿勢が原因で腰痛になることもあります。

腰痛改善には腹圧を高めてインナーコルセットを作ることが必要です。

服圧を高めると行ってもお腹を力ますのではなく、下腹部を少し引っ込める意識を持つだけで十分です。

腰痛は腰にばかり意識が行くと思いますが、腹部のしこりや硬さの改善と腹圧をかけるインナーコルセットが大切になってきます。

関連記事

  ↓

なぜ腰痛が長引くのか?疑うべき関節と筋肉

腰痛を防ぐ重い物の持ち方

名古屋で腰痛・骨盤矯正整体 仙腸関節機能異常が原因かも

名古屋の腰痛整体 長引く腰痛は頭の位置がズレている? 

|

« もう いい加減に別れなさい | トップページ | 高倉健さんが亡くなられた。 »

腰痛」カテゴリの記事