« なぜ首が痛くなるのか | トップページ | 冷えは自律神経失調症もどき(末端冷え性対策) »

2014年12月17日 (水)

ボディワークで身体を解放

ボディワークは、比較的ゆっくりと小さい動きにより身体感覚を目覚めさせ、身体の動きのクセを整えたり、知覚がより開き感覚が高まめることなどを目的としています。

例えば、ふだん余分な力が入りやすかったり、すぐ緊張するクセがあるとします。

これがエクササイズや筋トレだと、動きが激しいので自分の身体の感受性は落ちています。激しい運動はストレスの発散にはなるのですが、中枢神経(脳)から身体に伝わる緊張の連動パターンの改善にはなりません。

ボディワークの繊細な動きだからこそ、自分の意識が筋肉センサーを感知するのです。

動きの中で筋肉に余分な力が入っていることに気がついてくると、それを緩めることができるようになってきます。

また身体の左右の感受性を高めた動きをくり返すことによって、日常生活においても不当な緊張は減少し、身体の動かし方そのものがスムーズになってバランスがとれてきます。

それはゆったりとした小さい動きだからこそわかることです。そういった意味では太極拳などに通じるところがあると思います。

ボディワークは言ってみれば動作法による神経の再教育です。

いつもエクササイズなど運動はしているのに肩が凝ったり腰が痛くなる人は、ゆったりとした小さい動きのボディイワークを行ってもいいと思います。

自分の動作パターンを塗り替えることが自分の身体の解放にもつながり、心のリリースにもつながるのです。

関連記事

  ↓

筋弛緩法 

緊張し過ぎる癖を治したい!

慢性的な肩こりの人はストレッチではなく脱力体操をするといい

首が痛いときの脱力体操~逃痛法のやり方

|

« なぜ首が痛くなるのか | トップページ | 冷えは自律神経失調症もどき(末端冷え性対策) »

メンテナンス方法」カテゴリの記事