« 出会い | トップページ | 「昔はすごく頑張れたのに」 »

2015年1月28日 (水)

首が痛いのは仙腸関節が原因

以前、首の関節の拘縮が慢性的な首凝りの要因になっていると記事に書きました。

→ いつも首が凝る人は関節も固まっている

もう一つ首が痛くなる要因として、関節は関節でも、首の関節ではなく、骨盤の仙腸関節が原因で首が痛くなることもあります。

私は施術を始める時、首をいっさい触らず、骨盤だけを矯正して、再度首の痛みチェックをすることがあります。

骨盤矯正だけで首の痛みがどのくらい和らぐかを確認しているのです。

平均的には3~4割の症状の改善がみられることがわかりました。首や他の部位はいっさい触らず、骨盤矯正だけで首の症状が軽くなるのは、首が骨盤の影響を受けている証拠でもあります。

ということは、たとえ首が痛くても骨盤矯正を定期的に行った方が効果があるということでもあります。

仙腸関節の影響を受けているのは首に限ったことではなく、肩の関節や背部痛、股関節や膝まで全身に関係していることも多々あります。

つまり患部以外の故障(仙腸関節の拘縮)が原因で痛みが慢性化していることもあるということなのです。

これは先ほど話した首を触らず骨盤矯正で3~4割程度改善できたと同じように、例えば膝が痛いと訴える方に対しても骨盤矯正をしてきた私の15年以上の臨床経験で確信しています。

身体は全身つながっており、連動しているのです。

その中でも仙腸関節の影響が大きいとみて間違いないと思います。

関連記事

  ↓

なぜ首が痛くなるのか

名古屋で腰痛・骨盤矯正整体 仙腸関節機能異常が原因かも

|

« 出会い | トップページ | 「昔はすごく頑張れたのに」 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事