« 女子高生のスマホ時間が一日平均7時間 | トップページ | 発展と滅びの欲望 »

2015年2月25日 (水)

首にある究極のリラクゼーションポイント

首には全身の緊張が緩む究極のツボとも言えるポイントがあります。

例えば腰が痛いとします。普通は腰をメインに施術していくと思うのですが、どこか身体の一部分にでも痛みがあるときは、どうしても全身に余分な力が入るものです。

頭が痛いときや肩が痛いとき、歯が痛いときお腹が痛いときも身体は無意識に緊張します。

このように全身に余分な力が入っている状態で腰の矯正をしても、関節は動かず、効果が期待できません。

そこで強引に筋肉のマッサージをしても筋肉が緊張しているため凝りの中心部まで届かず、あとで揉み返しになることもあります。

私もまだ経験が浅い頃は強引な施術を行っていたのですが、首の研究をしているうちに、首にある全身の緊張が緩む究極のリラクゼーションポイントの存在をしり、ソフトな施術に変わってきました。

しかしリラクセージョンポイントは人によって場所が違います。

教科書に載っているようなツボの位置ではなく、首の筋肉の奥深くに隠れていることもあり、探し当てるようになるのも経験が必要です。

その首のポイントに指をしばらく当てていると、クライアントさんはいつしか深い安らぎの世界に入っていきます

大脳の活動が鎮静化され、全身が自然に緩むのです。

よく「これはヒーリングですか?」と聞かれるのですが、これはヒーリングや気功ではなく整体の一つの技術です。

首の究極のリラクゼーションポイントは全身を緩めてくれます。そして骨盤や腰の矯正を行うのです。

だから「例え腰が痛くても やっぱり首を整える」ということになるのです。

|

« 女子高生のスマホ時間が一日平均7時間 | トップページ | 発展と滅びの欲望 »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事