« 疑惑は晴れようとも 著河野和義 | トップページ | 子どもを叱るときの注意点 »

2015年3月30日 (月)

人は人、そんな情報はいりません

心のストレスとは「満たされていない」という心理状態ということでもあります。

自分の思い描いている欲求が満たされない。欲求が満たされてないと思うだけでストレスが生まれます。

それはある意味、自分の実力と欲望の大きさとの乖離とも言えます。

昔から「身の丈を知れ」と言いますが、現代は欲望を刺激する情報の氾濫した時代です。欲が膨らんで膨らんで頭の中で肥大しているけど、現実にはお金がなくて満たされない。でも周りやテレビに映る人たちは何だか楽しそう。

ちょっと前まで芸能人の優雅な生活をテレビで見ても芸能人は特別であって自分たちとは違うといった目で見ていましたけど、今は一般人がネットを介して「見て見て!私ってこんなごちそう食べています!」「海外旅行に行ってきました!」「友達たくさんいます!」って、アピールしています。

現実にはお金がないのにそんな他人の自慢を見ていると欲求不満が溜まって当たり前です。

今の時代、少しでもストレスを減らすコツは情報の遮断です

「人が何食べようがそんなのしったこっちゃない!」「人が友達たくさんいてもそんなの関係ない!」「人が幸せそうにしていても関係ない!」。

知り合いの夫婦は会話のない冷め切った仮面夫婦なのに、なぜかブログでは仲良しになっている。(笑)

自慢はだいたいそんなものです。欲求不満があるから自慢せずにおれないのです
ネットでの自慢は自分の欲求不満を世間に訴えているようなもんだとおもってください。

そんな情報を入れてたら知らないうちに欲求不満が募ります。

そんな情報はいりません!

人は人、自分は自分でいいんじゃないの。

|

« 疑惑は晴れようとも 著河野和義 | トップページ | 子どもを叱るときの注意点 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事