« お腹がぽっこりの悩み | トップページ | 美しい生き方 »

2015年3月20日 (金)

・もう一度、投げたかったー炎のストッパー津田恒美最後の闘い

       

広島東洋カープの投手、故津田恒美さんのドキュメント。

私は子供の頃カープファンだったので、津田選手のマウンド姿はよく見ていました。躍動感ある投球はいまでも覚えています。

本書は、津田選手が脳腫瘍で亡くなるまでの闘病生活のこと、現役時代の津田選手の兄貴分である捕手の達川さんやライバルの原辰則さん、仲の良かったチームメイトの津田への思い出話もあります。

津田選手が色紙に書いていたという、「弱気は最大の敵」。その言葉が生まれた理由とは。

現役時代の津田選手を知っている方なら彼のファンではなくても感動する本だと思います。

 

 

 

最後のストライクー津田恒美と生きた2年3ヶ月

津田選手の妻の晃代さんが綴った手記です。

「炎のストッパー」でもあり、「さよならの津田」でもあった直球真っ向勝負の津田選手。

子供の頃から津田選手が好きだった私は、彼がマウンドに上がらなくなって気にしていたのですが、まさか脳腫瘍で亡くなったとは知りませんでした。

本書は、闘病中復活にかける津田選手を、一番身近で支えていた妻の晃代さんが執筆されました。の言葉です。

テレビでも見たのですが、津田選手は若くして亡くなって悲運だったのかもしれないけど、こんなやさしい奥さんと結婚されて、支えられていたのかと思うと、読書後心が救われました。

津田さんのこと忘れない人、今でも多いと思います。

|

« お腹がぽっこりの悩み | トップページ | 美しい生き方 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事