« 人間、必ず悪いところがあります | トップページ | 布団の見えない境界線 »

2015年3月11日 (水)

ふくらはぎのタイプ別メンテナンス方法

ふくらはぎの悩みを大きく分けると、「むくみ」「疲れ」「痛み」「太い」。

改善方法も症状別に分けて行うと効果が高まります。

”むくみ”には、筋肉のポンプ運動

つま先を前後に動かすことによってふくらはぎの筋肉が伸縮します。これがポンプ運動となり、血液やリンパの流れが良くなり、むくみが治ってきます。

”疲れ”には、ストレッチが効きます。

筋肉が固まっていることが疲れの大きな要因です。ゆっくり長く筋肉を伸ばすことによって、筋肉もほぐれてきます。

”痛み”には指圧が効きます。

イタ気持ちいいところを気持ちいい程度の圧力で指で抑えてください。一番いいのは身内の人かプロにやってもらうことです。

”太い”これは筋肉が弱くなって弛んでいることが要因です。筋トレとストレッチを交互に繰り返すことによって、筋肉が引き締まり、ふくらはぎがすらっとしてきます。

それプラスして、ふくらはぎのマッサージをするとより効果が高まると思います。

ちなみに私は、お風呂で身体を洗うとき石けんをオイル代わりにして、すべらすようにふくらはぎの内側のマッサージを行っています。かんたんなので習慣になりやすくおすすめです。

また姿勢が前側に重心が偏っていると踏ん張って立つことになり、足が太くなりやすいです。

頭の位置はだいじょうぶでしょうか?

関連記事

  ↓

なんで脚が太いの!

  • 名古屋で脚が太い!をスッキリしたいときの整体
  • 名古屋で太いふくらはぎをスッキリ整体
  • |

    « 人間、必ず悪いところがあります | トップページ | 布団の見えない境界線 »

    身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事