« 子どもを叱るときの注意点 | トップページ | 頭が凝るのは腰痛が原因!? »

2015年4月 1日 (水)

小人閑居して不正をなすと言いますが、

凡人は暇になると気が滅入ったり、怠惰になるものです。

客がいないコンビニに入ったときのことですが、そこで働いている二人の女性は私が店に入ってきたにも関わらず、私がレジでお金を払うまで遠くからでも聞こえるほどの声で愚痴をずっと言っていました。

今頃のコンビニでは珍しく、愚痴を言う時間はあってもトイレを掃除する時間はないみたいでした。

私は独立して15年近くなるのですが、修業時代も含め、お客さんが多いときも少ないときも経験してきました。

ですので大切なのはお客さんが少ないときだということを身をもって知っています。

経営者やフリーの仕事をやっている人ならお客さんが来ないときのつらさはよくわかると思います。

ホントに気が滅入ります。

しかしその暇と思える時間こそが一番大切なのです。

暇なときにこそ自分や仕事を見つめるのです。

勉強に励むのです。

そういう気持ちがないと気持が滅入り、メンタル面や生活そのもののバランスが崩れてきます。

ある意味、暇なときこそ次のチャンスの準備期間で、言ってみれば一番忙しいのかもしれません。

私は自分が小人(凡人)だと自覚していますので、不正をなさないためにも、暇なときこそ意識的にあえて忙しくしています。

|

« 子どもを叱るときの注意点 | トップページ | 頭が凝るのは腰痛が原因!? »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事