« 「永久へのカノン」 これぞヒーリング音楽 | トップページ | 春休みの旅 »

2015年4月 6日 (月)

桜を見ると、

本当に冬が終わったのだと、ホッとすると同時になんだか心が浮き浮きしてきます。

まぁ、雨は振りすぎだと思いますけど、それでも桜は私達の心を魅了します。

美しく可憐な花が、一年に一度、パッと咲いて、さっと散る。

その一瞬の命のはかなさが、人生のように思え、無常を感じるのです。

人生にも花がある時期があります。

その時さっと散ればいいのに、生き延びてしまうばっかりに、、、 (よけいな一言でした 笑)

散る桜 残る桜も散る桜    良寛和尚の句です。

P3190913
             去年の写真ですけど  

|

« 「永久へのカノン」 これぞヒーリング音楽 | トップページ | 春休みの旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事