« 「飛べ!フェニックス」 男性が好きなタイプの映画! | トップページ | 自律神経失調症の慢性化を防ぐ »

2015年4月20日 (月)

人付き合いは距離感

ちょっと気になる人がいる。いっしょにいてなんだか楽しい。友達になりたいのなら少しずつ自分という人間性を出していった方がいいでしょう。

それで相手がどう思うかはわかりませんが、人とのつき合いは距離感です。

相手が望む距離感と自分が望む距離感とのバランスが人とのつき合いになってくるので、少しずつでも自己開示していかないとつき合いが深まるようなことはありません。

逆に距離感がわからずいきなり自己開示し過ぎると、相手は距離を置こうとするかもしれません。

人つき合いで難が多い人は、親しくないのにいきなり重大な秘密を打ち明けてみたり、時と場所を選ばず場違いな話しをし出します。

つまり相手のことを考えていないと言うことです。

人との距離感は、国でいえば国境です。国境が厳しすぎると誰も入っても来ないし、逆に国境がないと勝手に土地を取られたり、悪い人間も出入り自由になってしまいます。

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」で、これぞと思った人には自分のことを話してみて距離を縮めてみてはいかかでしょうか?

|

« 「飛べ!フェニックス」 男性が好きなタイプの映画! | トップページ | 自律神経失調症の慢性化を防ぐ »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事