« タイプ別猫背姿勢 | トップページ | 疾病利得 »

2015年6月 3日 (水)

愚痴で終わりっぱなしにしない優しさ

私は端から見ると楽天的に見られたりプラス思考に人に見られることがあります。

たしかに人前では意識的に明るく振る舞うことが多いし冗談もよく言って周囲を笑わすこともあります。

そういう楽天的外向的な面もあるのですが、実際はネガティブの面も強くもっています。

わりと心配性で物事を悪い方へ考えてしまいがちだし、後悔もしょっちゅうしています。(じゃなきゃ、こんなブログずっと書けんちゅーの)

石原裕次郎著の「我が人生悔いはなし」ではなく「我が人生悔いばかり」です。

それでも明るく振る舞ったり冗談を言うのは、一緒にいる人を意識しているからです。

私が終始愚痴っていたら一緒にいる人の気も重くなります。その人は何の罪もないわけですから、そんな暗い気持ちにさせるのはちょっとかわいそうだと思うのです。

だからといっていつも明るくしていることもできません。たまには愚痴も言いたし、暗くもなります。

そんなときは愚痴は愚痴でも最後に冗談を言うとか、話しにオチをつけるようにしています。愚痴で終わりっぱなしにしないことです。

そんな些細なことですが、私なりの人に対しての思いやりです。

まぁ キホン 

ずっと悩んだり、ずっとネガティブになれるほどの集中力がないだけですけどね。

酒飲んで、ハイ OKが多いから。

やっぱ楽天家なのかな。

|

« タイプ別猫背姿勢 | トップページ | 疾病利得 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事