« ”ぎっくり腰”から驚異的な回復力 | トップページ | 病院で死ぬということ »

2015年6月11日 (木)

「あなたのため」には叱りません

子供を叱るとき、「あなたのため」とはあまり言わないようにしています。

自分が「あなたのため」と言われながら叱られるってちょっと違和感を感じるからです。

子供って悪いことをして親に叱られたいと、無意識に行動を取っていることがあるような気がします。

悪いことをするのも親の注意を自分に引きつける一つの方法です。

それを「あなたのため」だなんて偽善的に叱っても、子供は親のウソを見抜きます。

だいたい、私が息子を叱るときは、息子の行動に対して自分がイライラしている時です。

そんな時は周りくどいことは言わずに「うるさい!」「やめろ!」「早くしろ!」とまずガツンと言います。

その後のホローは、妻に任せています。(笑)

 

     おい なに見てんだよ。ナメンナヨ

A1180_004759

|

« ”ぎっくり腰”から驚異的な回復力 | トップページ | 病院で死ぬということ »

育児」カテゴリの記事