« 「グラン・ブルー」 何度も見たくなる映画 | トップページ | 頭を打ってから調子が悪くなってきた »

2015年6月 8日 (月)

恥骨痛は股関節のズレをチェック

恥骨痛の原因の一つとして股関節のズレがあります。

床であぐらをかくように座って、両足の裏を合わせて左右の膝の高さを比べて見てください。

今度は反対に両膝を閉じるように女の子のペタンコ座りの姿勢をとってください。

股関節の固さの違いがわかると思います。

また仰向けに寝て、つま先の角度が左右違うのも股関節や骨盤のズレが関係しています。

股関節がズレると、その連結部でもある骨盤もズレてきます。恥骨は骨盤の関節の中の一つなのでずれると痛くなるのです。

股関節が固まっているようなら自分で関節の可動域を広げるストレッチをするのも効果があります。

先ほど書いたような股関節の歪みチェック方法をすればストレッチ体操ができます。

その他のおすすめセルフ整体は、→ 筋弛緩法 です。

まず仰向けにに寝て両膝を立て、その間に枕をはさみます。

それから股を閉じるように5秒力を入れて脱力。

これを数回繰り返すだけでも毎日続けると恥骨痛の改善に効果があります。 

恥骨は身体のセンターライン上にあるので、その中心線がズレてくると全体のバランスも崩れ、恥骨痛だけでなく、身体のあちこちが凝りやすくなります。

恥骨痛は筋肉の緊張や、骨盤の歪みと股関節のズレがお互いに関係しあっているので、なかなか改善しないときは、この3つをしっかり調整していくことです。

関連記事

  ↓

恥骨が痛い!その原因

股関節の痛みと骨盤のねじれ 


 

肩こり腰痛は身体の重心線をみる

|

« 「グラン・ブルー」 何度も見たくなる映画 | トップページ | 頭を打ってから調子が悪くなってきた »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事