« 布団の持ち上げる時の腰の使い方 | トップページ | こだわりのクライアントさんとこだわりのJIRO整体 »

2015年7月 3日 (金)

「プラトーン」 忘れられないラストシーン

         

1986年度アカデミー賞作品賞はじめ、堂々4部門受賞。

巨匠オリバー・ストーン監督がベトナム戦争の真実をドラマにした作品です。

バーンズ軍曹演じるトム・ベレンジャーと、エリアス軍曹演じるウィレム・デフォー。そして大学を中退してまで志願して入隊したクリス・テイラー演じるチャーリー・シーンの三人の人間性を描きつつ、戦争による人間性の喪失、悲惨さを伝えています。

正義とは、

悪とは、

アメリカの自信の喪失。

いまだに癒されぬ帰還兵の心の傷。

 

戦争が人間性を破壊することの恐ろしさ。

そして未だに繰り返される戦争。

人類は滅亡に向かっていくのでしょうか?

ラストのシーンが音楽と合わせて脳裏にこびりついています。

|

« 布団の持ち上げる時の腰の使い方 | トップページ | こだわりのクライアントさんとこだわりのJIRO整体 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事