« 犠牲の死 アポトーシス | トップページ | 落ち込んだ直後は反省しないほうがいい。 »

2015年7月17日 (金)

羆撃ち 久保俊治著 (お~!!)

           

まさか、こんなすばらしい本があったとは!

著者は、北海道の本格的な羆ハンター。

20代よりハンターの道を歩み、1975年にはアメリカのハンター・ガイド養成スクールに、東洋人として始めて入学し、優秀な成績で卒業し、アメリカでハンターのガイドとして仕事もした経験がある、すごいすごい本格的ハンターなのです。

北海道での家族との暮らしが、北海道放送のテレビドキュメンタリー、「大草原の少女みゆきちゃん」が話題を呼び、文化何とか賞など受賞されたそうです。

猟という実体を、謙虚さと重みのある文章で綴られています。

たんに猟師の随筆というものではなく、素人の私からみても文学的に優れていることがわかる内容です。

とくにハンター犬フチが育っていく様子や、アメリカ行きでの別れ、帰国後の喜び、永遠の別れなど、犬好きの私は心がキュンとなりました。

椎名誠氏絶賛と本のカバーに書いてある通り私も大絶賛です。

同時に、日本人でこんな人が存在していたのかという驚きと嬉しさも味わえました。この本と出会えて本当に良かったです。

しかしこの本、女性や普通の人は読まないだろうな~。

JIRO整体ブログの7~8割は女性だけど。

紹介しちゃいました。(笑)

|

« 犠牲の死 アポトーシス | トップページ | 落ち込んだ直後は反省しないほうがいい。 »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事