« 名古屋トラウマリリース整体 | トップページ | 食品の裏側 阿部司著 (読んで良かった!) »

2015年7月 9日 (木)

魂を癒す

魂を癒すのは、人であり、自然。

しかし私達現代人は、自然を破壊しても無感覚。経済効果なら自然を破壊しても良い。安全対策という大義名分をつくりどうどうと自然を破壊する。

自然を破壊すれば他の生物は住処を失います。間接的に意味もなく殺しているのです。

社会に”愛”が減少しているのかもしれません。

愛が減少した人間が子どもを育てるとどうなるか。

敏感な人は魂を癒すことの大切さをわかっています。

「人生の何か深い部分のことを話してみたい」

「魂の存在を感じて、それを人と語り合いたい」

人と心の深いところで感じ合いたいと思ったとしても、話ができる相手がいません。

ネットのおかげで表面上で付き合える人はたくさん増えて忙しくなったけど何か満たされない。

魂を取り扱う宗教も、いまや商売なり。

魂を癒すには人との深いつながりが大切ですが、ひとり自分の魂に触れることも大切。

魂を揺ぶるようなコンサート。

深いところで感動する本や映画。 

夕日を眺めたり、波の音に耳を傾けたりすることも魂と交流する一時です。

自然も人も愛おしい存在です。

Photo

関連記事

  ↓

オラが金儲けて、地球が滅びる 

  • 心の回復はまず癒しから
  • こころを癒す場所 
  • 心を励ます詩
  • 触り触られ心は満足
  • |

    « 名古屋トラウマリリース整体 | トップページ | 食品の裏側 阿部司著 (読んで良かった!) »

    ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事