« 理由もなく心臓がドキドキする動悸を改善した方法 | トップページ | 「病に医者入らず」 痛快な本だな~。 »

2015年9月17日 (木)

筋金入りの頭痛持ち、ストレートネックが原因では?

頭痛持ちの方の首を触ると、ストレートネックになっている方が多くいます。

ストレートネックとは、首の骨(背骨)が真っ直ぐになっている状態です。

正常な背骨は、身体を横から見るとS字のわん曲があるのですが、ストレートネックの場合は、背中から首にかけてのわん曲がなく、まっすぐに近い状態になっているのです。

ストレートネックになると、首、背骨の関節に負担がかかるので周りの姿勢を維持する深いところの筋肉が硬くなって緊張します。

そのようなクライアントさんは、「首の深い部分が凝っている」「マッサージを受けても届いていない」と仰います。

首には神経や血管がたくさん入り込んでいます。

また首の上側は、生命中枢の脳幹の延長でもあるので自律神経も大きく影響します。

頭痛には、筋肉の緊張から起こる頭痛や、血管や神経(自律神経支配)から起こる偏頭痛があります。

筋金入りの頭痛持ちの方はその両方が影響していることが少なくありません。

頭痛の原因はさまざまですが、ストレートネックになっている姿勢が関係している人は多いようです。

   

関連記事

  ↓

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

首の姿勢が脳疲れを招く

首こり予防ストレッチは背骨から

首の筋トレはどうすればいい?

首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

首がこる人は筋弛緩法の脱力体操~基本の動き

スマホの使いすぎで子どもまで首凝り

  • 首の姿勢が脳疲れを招く 
  • 頭との境目の首が凝る
  • 名古屋 頭痛と首の歪み 2013.04.25
  • 名古屋 頭痛を伴う首の凝り 2012.09.19
  • ストレートネックでめまいや吐き気 2012.05.08
  • |

    « 理由もなく心臓がドキドキする動悸を改善した方法 | トップページ | 「病に医者入らず」 痛快な本だな~。 »

    首の痛み・凝り」カテゴリの記事