« 顔の歪みと首の歪み | トップページ | サバイバル! 人はズルなしで生きられるか 服部文祥著 »

2015年10月15日 (木)

モデルのような女性に多い腰痛

スラリとして胸を張って歩いている女性は美しい。

ただ、その姿勢が自然体ならいいのですが、身体に力を入れて姿勢を保っていると身体は悲鳴をあげます。

例えば、良い姿勢に見られたい意識が強いと腰が反ってきます。

腰が反るのは腰の筋肉に力を入れているからなのですが、その硬くなった状態で腰をを動かすと筋繊維が傷んできます。

また、反り腰の状態は骨盤と腰椎(背骨)の上下の関節同士の圧迫が強まり関節に負担がかかってきます。

関節が硬くなった状態で歪むと、筋肉はスパズム(過緊張)を起こすので筋肉をほぐすマッサージを受けてもなかなかゆるんでくれないのです。

美しい姿勢とは、本人にあったムリのない自然体の姿勢。

腰に余分な力が入っておらず、頭の上から吊られてスラリとして立った姿勢です。

関連記事

  ↓

なぜ腰痛が長引くのか?疑うべき関節と筋肉

女性の腰痛 2013.02.06

反り腰か、猫背腰で痛いのかで 2012.05.07

|

« 顔の歪みと首の歪み | トップページ | サバイバル! 人はズルなしで生きられるか 服部文祥著 »

腰痛」カテゴリの記事