« 人生の悪い流れを断ち切るには | トップページ | JIROスイミング教室で1200メートル? »

2015年11月18日 (水)

「となりのトトロ」に感動 やはりすごい宮崎映画

        

息子が二歳の頃「トトロ」のビデオを二日に一度は見ていました。

その「トトロ」を子どもと一緒に見ていると、どうしても泣けてくるのです。

さつきとメイのお母さんが病気で入院しているので、家では姉のさつきが妹のメイのめんどうをけなげにみるシーンになるとうしても泣けてくるのです。

大人が何度見ても泣けてしまうアニメ映画を作った監督の宮崎駿夫さんは本当にすごい。

私はいまだにもくもくとした大きな雲を見ると、”天空の城ラピュタ”を思い出します。

”風の谷のナウシカ”の風景の参考になっていると言われているパキスタンのフンザに行ったこともあります。(主要説はオーストラリアらしい)

絵はがきのような美しさでした。

ルパンの”カリオストロの城”のラストのシーンにも感動して涙しました。

宮崎映画は子どものうちに見させてあげたいな。

 

|

« 人生の悪い流れを断ち切るには | トップページ | JIROスイミング教室で1200メートル? »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事