« 「み」がつく悪癖思考 「イヤミ ひがみ ねたみ」 | トップページ | 縁がある人とない人 »

2015年12月11日 (金)

よくわかる臨床心理学

        

臨床心理学って興味あるけど全体像がいまいち見えてない私にとって本書はとてもわかりやすかったです。

 

「心理療法は本当に効くのか?」

「心理療法とカウンセリングの違い」など、素朴な疑問だったことも説明しています。

心理学の基礎でもあるフロイトやユングなどの精神分析論や、人の性格や、対人関係に役立つ交流分析、精神疾患、心身症、おおよその心理療法は本書一冊で大雑把に理解できると思います。

またトピックスとして、ボディワークや夢分析、ストレスと心の健康の話なども読んでいて勉強になりました。

本格的に心理療法を勉強しようとは思ってないけど興味は持っている方には本書ぐらいのレベルがちょうど良いと思います。

これから心理学や心理療法の勉強をされるかたには、参考になるところが多いと思います。

|

« 「み」がつく悪癖思考 「イヤミ ひがみ ねたみ」 | トップページ | 縁がある人とない人 »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事