« 首の硬直は動物の本能 | トップページ | 「膝が痛くなる歩き方」とカラダの重心 »

2015年12月 8日 (火)

フェイスブックの孤独

先日の中日新聞の記事に、デンマークのシンクタンク「幸福度研究所」は29日までに、フェイスブックの利用をやめた人は、続けた人と比べて生活への満足度が高まったとする実験結果を公表した。

同研究所によると、多くの人が他人の素晴らしい経験などの投稿を羨む傾向があるとし、「自分に何が必要化よりも、他人が何を持っているかを気にするようになる」と指摘している。

フェイスブック利用継続と禁止グループの二手に分けて聞いたところ、禁止グループの方が幸福度が高まり、継続グループの方が「悲しい」「孤独」が高かったのです。

これは私が予想していたとおりの結果です。

なぜならクライアントさんや知り合いからフェイスブックはやめたとか、続けているけどつまらないといった愚痴を聞いていたからです。

最近流行のラインでも同じ意見が多く、ライン仲間に入らずにすむように最初から上手く断っておけば良かったと後悔している人も中にはいます。

心の専門家の意見でもツイッター、ライン、SNSの内容の8割は、虚栄心や見栄、暇つぶしといいます。  → つぶやかない

知り合いも、フェイスブックで「いいね!」ってあるけど、何が「いいね!」なのかさっぱりわからん。と言っていました。(笑)

孤独を解消するためのフェイスブックがより強く孤独感を感じるようになるのですから何のためやらです

もちろんフェイスブックも利用する人や、その目的によってはたいへん便利なものですし、楽しめます。

例えば、趣味で写真を撮っていてそれを仲間内で見せ合うなど、そのような利用目的がしっかりしていて信頼関係のある仲間内のつながりだと楽しく利用できる交流サイトとなるようです。

けっきょくフェイスブック云々というより、利用する人によるんですよね。

関連記事

  ↓

ネットの住人より、匂いがする住人 2015.05.20

人は人、そんな情報はいりません 2015.03.30

|

« 首の硬直は動物の本能 | トップページ | 「膝が痛くなる歩き方」とカラダの重心 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事