« 「ゆきゆきて、神軍」とてつもないドキュメンタリー映画 | トップページ | 息を殺して、自分を殺して生きてきた彼女の喉 »

2016年1月18日 (月)

洗濯物を干すのを嫌がる夫

先日の新聞記事に、洗濯物を干すのが苦手な夫が多いと書いていました。

理由は、「寒い暑いの季節」と、「干している姿を人に見られるのがイヤだ」ということです。

実は私自身も同じことを感じていました。

寒い暑いはそんなに気にしないのですが、干している姿を近所の人に見られたくない思いはあります。

これは男性特有の自意識過剰さなのでしょう。

私達の年代は男が家事をするのに抵抗を感じる最後の世代かもしれません。

「男子厨房に入らず」で育った世代。

私は家で仕事をしているので家事全般何でもこなしています。

料理もわりと好きだし、家の掃除も積極的にしています。むしろ部屋が汚れていることにストレスを感じます。

こどものオムツの世話も何でもやってきました。

しかしこの選択物干しだけはちょっと苦手でした。

「人にどう思われるか」を気にして生きてんだな~」と思うのです。

そんな気持ちから自由になって生きたいな~」とも思うのです。

今は「洗濯物を干す姿を気にする自分」を情けないと否定するのではななく、気にしている自分を、滑稽な夫を演じているドラマのシーンのような目で見るようにしています。

ちょっとだけそんな自分が笑えてきて、「まぁっ いいか!」と言う気持ちになり、最近は洗濯物干しも以前より気にならなくなってきました。

|

« 「ゆきゆきて、神軍」とてつもないドキュメンタリー映画 | トップページ | 息を殺して、自分を殺して生きてきた彼女の喉 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事