« 威厳のないパパ | トップページ | 「おとうと」 さすが山田洋次監督です »

2016年1月28日 (木)

気分の落ち込み・自律神経失調症と左首の歪み

以前、”パニック障害の首の左の歪みと左の仙腸関節の歪みの関係”という記事を書いたのですが、左の首の歪みはパニック障害だけに限らず、うつ状態などの気分の落ち込みや自律神経のバランスが崩れている時なども、左首、とくに上部頸椎がズレていることがあります。

→ 不安・パニック障害の左の首の歪みと左骨盤との関連性 

脳科学では、交通事故で右脳が損傷された場合、左脳が右脳の分を補おうとして活性化することがわかってきました。

そして左脳が活性化すると、事故前より気持ちが陽気になり性格が楽天的になることもあるそうです。

反対に左脳が損傷して、右脳が活性化すると物事を悲観的に捉えてうつ状態になりやすいことが脳科学でも証明されています。

左半身の神経は右脳側の影響を受けています。右脳とうつ病が結びつくのなら、右脳と左半身とうつ病(自律神経系や精神疾患など)が影響しあっている可能性が大いにありうると言うことです。

クライアントさんの、身体の症状と骨の歪み、筋肉の緊張と精神状態の関係。

季節の変わり目や気圧の変化による自律神経反応。

一人でじっくりとクライアントさんに向き合うやり方なので、いろんなことがつながっているということがだいぶわかってきました。

関連記事

  ↓

首の骨がズレると脳の血流が低下。だから自律神経が乱れる 2013.02.05

  • 首全体が硬いのか、左右で硬さが違うのか(2015.12.30)
  • パニック障害と首の硬直(2008.09.03)
  • 顔の片側だけが緊張して引きつる

    |

    « 威厳のないパパ | トップページ | 「おとうと」 さすが山田洋次監督です »

    首の痛み・凝り」カテゴリの記事