« 冬に首を寝違えた時は | トップページ | 子どもの好奇心を育てる »

2016年1月13日 (水)

悩みも違った見方をすると

悩みも自分を成長させる糧となる思えてくると、マイナスであった悩みがプラスになることもあります。

しかし苦しんでいる最中は、そんな先のことなんかどうでもよく、とにかく解決の糸口があればと思うのがふつうです。

ただ悩みの最中でも、頭の片隅に「ひょっとしてこの苦しみは今までの自分を変えるため神さまがあたえてくださったものでは」と、思うことができたら悩みが薄らいでくることもあります。

この世は人間の(自分)思う通りにはいかないことがほとんどです。

人知を超えたものの存在があると思うことは謙虚さが生まれてきます。

その謙虚さが例え同じ悩みでも角度を変えた見方が生まれるのではないかと思うのです。

しかしこの謙虚さを持つことが何より難しい。

私も頭ではわかっていても上手く悩みを解消できないことがほとんどですから。(>_<)

|

« 冬に首を寝違えた時は | トップページ | 子どもの好奇心を育てる »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事