« 「三つ子の魂百まで」の本当の意味は、 | トップページ | スポーツ選手のための心身調律プログラム »

2016年1月 7日 (木)

スマートフォンの姿勢からくるストレートネック健康被害

私達の生活にスマートフォンは様々な利便性をもたらしてくれますが、使いすぎによる弊害も深刻になってきました。

 * ストレートネック

スマホをうつむき姿勢で長時間使用することによって、横から見て本来カーブしているはずの首の骨がまっすぐに変形してしまうストレートネックになってきます。

ストレートネックになると肩猫背にもなり、首肩の凝りや手のしびれ、緊張性頭痛、吐き気やめまいなどの症状が現れることもあります。

また猫背姿勢は、内臓に圧がかかる姿勢でもあるので、もたれや生理痛、便秘の原因にもなります。

骨格の歪みは長期の生活習慣によって作られます。

ですのですぐに治るというようなものではなく、根気が必要です。

ちなみに歪みは背骨だけでなく、スマートフォンを持つときの持ち方によっては指への負担がかかるので指が変形する人もいるそうです。

後で苦労しないためにも、自分の姿勢や子どもの姿勢、スマホの使いすぎには十分注意してあげましょう。

関連記事

  ↓

スマホ依存の高校生、心身の不調が3倍に

ネットの住人より、匂いがする住人

 女子高生のスマホ時間が一日平均7時間

ネット依存状 のコミニュケーションで気を付けること

スマホの使いすぎで子どもまで首凝り

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

スマートフォンの姿勢からくるストレートネック健康被害

スマホ依存、心身の不調が3倍

|

« 「三つ子の魂百まで」の本当の意味は、 | トップページ | スポーツ選手のための心身調律プログラム »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事