« 自分は偽善者 | トップページ | 気分の落ち込み・自律神経失調症と左首の歪み »

2016年1月27日 (水)

威厳のないパパ

小二の息子は私のことを「おい パパ」と呼びます。

なぜ「パパ」だけではなく「おい」をつけるのかはわかりませんが、いずれにせよ、あまり威厳がない父親だということは間違いありません。

先日、布団を押入にしまっていたとき、ついうっかり横になっていた息子をまたいでしまったんです。

息子はすかさず「おい 今またいだだろ」

そしてまたついうっかり「そんなところで横になっているからだ」と言いかえしたら息子は、「人をまたいだらダメなんじゃないの?」

父「またいですみません」

息子「謝ったらそれでいいよ」

息子に対しても自分が悪いと思えば謝れることができる素直な父親だけど(^_^;)、最初から謝るようなことをしなければいいのにと、自分でも思っています。(情けない)

こんな父親では子供には尊敬はされません。

こんな父親で「いいのかしら」とよく思うのですが、しょうがありません。

そのうち、「パパのようにならないために注意してんだ!」と言うようになるでしょう。(>_<)

|

« 自分は偽善者 | トップページ | 気分の落ち込み・自律神経失調症と左首の歪み »

育児」カテゴリの記事