« 清原氏の覚醒剤逮捕にショック | トップページ | 自分の役割 »

2016年2月 5日 (金)

「カサブランカ」 こんなに美しい女性はいるのか!

       

誰がなんと言ってもバーグマンの美しさが際だっている映画です。

第2次大戦下の仏領モロッコのカサブランカを舞台にした反ナチ同士のラブ・ストーリー。

酒場でサムにピアノを弾かせる主題歌の「時の過ぎゆくままに」はいつまでも心に残ります。

ハンフリー・ボガードもしぶかったのですが、バーグマンはこの世の人とは思えないほどの美しさ。

映画の中の瞳に引き込まれました。

1943年度のアカデミー賞では、作品賞・監督賞・脚本賞を受賞。

主題歌「時の過ぎゆくまま」は、今も歌い継がれている名曲です。

モノクロ映画なのですが、そんなことを感じさせないぐらい映像も素晴らしかったです。

いまもハリウッドを代表する作品の『カサブランカ』。

 

部屋を暗くして、ウイスキー片手に一人で見てください。

女性も男性もうっとりすると思います。

|

« 清原氏の覚醒剤逮捕にショック | トップページ | 自分の役割 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事