« 子どもをスマートフォン依存症にさせないための注意点 | トップページ | 子どもの頃のトラウマによって身体が緊張 »

2016年2月16日 (火)

百万回話しをしたところで理解し合えない人

とは理解し合えない。

理解し合える人とは、多くのことを語らずとも理解し合える。

そんな気がします。

人はそれぞれ育ってきた環境があり習慣があります。

考え方も習慣の一つです。

意識しなくても勝手にそのように思ってしまうことを「自動思考」というのですが、精神的成長は養育環境から身に付いた習慣的思考による自動思考を見直し、視野を広げることだと思うのです。

しかし育った環境による人間の根幹をなす根っこの部分がそうそうに変わるわけではないので、やはり育った環境と現在の精神的レベルで波長が合う人が理解しあえる一番近い人になるのではないでしょうか。

百万回話しても理解し合えない人は、その二つともかけ離れているということになるのですが、これが男女の恋愛関係となると、遺伝子の生き残りをかけて自分と違う人を選ぶこともあるので話はややこしくなります。

|

« 子どもをスマートフォン依存症にさせないための注意点 | トップページ | 子どもの頃のトラウマによって身体が緊張 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事