« 人生を不幸にしてしまう行動パターン | トップページ | 情動と脳科学的な身体反応の関連性 »

2016年2月24日 (水)

高僧に献上金?

先日の中日新聞に、国内最大級の仏教系宗教法人・曹洞宗が、東京国税局から会計不明朗の指摘を受け、千数百万円の追微税を支払う。という記事が出ていました。

わかりやすく言えば、一般の僧侶が高僧に会いに行くとき献上金を払うのが習わしとなっているのですが、それを高僧の懐に入れて、飲食や日用品購入に当てていたということです。

大本山総持寺では4年間で四千数百万円というのですから、これこそ坊主丸儲け。

一般の僧侶からの手みやげも元は檀家さんのお布施です。

檀家さんとしては複雑な思いでこの記事をみているはず。

記事の締めくくりには、今、インターネット通販で僧侶の派遣サービスがあり、宗教行為もビジネス化しているそうです。

宗教離れに危機感を募らせている僧侶も多いようですが、高僧が懐に入れて飲食に当てていたのでは説法を聞いても説得力がいまいちかな。

世間体だけの葬式なら派遣僧侶で十分だとおもうひとが増えてもおかしくありません。

政治家も金にまつわる問題ばかりだし、宗教界までも金がらみとなってくると、いやはや。

世の中、銭、銭、銭。

私にも少し回しておくんなさい。(^^;)

|

« 人生を不幸にしてしまう行動パターン | トップページ | 情動と脳科学的な身体反応の関連性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事