« 痛い!ときにはさする | トップページ | ちゃんと「自分で出来る子」に 子育ての参考に! »

2016年3月24日 (木)

子どもの嘘

手を洗っていないのに「洗った」。

長男が小さな嘘をつき始めたのが気にはなっていたのですが、真剣に対処していませんでした。


親が小さい嘘を見過ごしていると、子どもはワル知恵がついてきて、嘘の利用範囲が広がってきます。

私は息子を感情的に怒る時がありました。

それで怒られると怖いから、さらに嘘をつきだしたのです。

しかしある出来事がきっかけになって母親と父親で息子の嘘に真剣に向き合うことができたとき小さい嘘もなくなってきました。

子育て支援専門の人の話を伺うと、小さい嘘を見過ごさないことが大切だと言います。

小さい嘘をつくことに精神的になれてくると、次第に大きな嘘も平気でつき始めるのです。

そして嘘をつくことが平気な大人になる。

それは自分が家族を持ったときや社会にもマイナスです。

子どもの小さな嘘を見過ごさない方がいいようです。

|

« 痛い!ときにはさする | トップページ | ちゃんと「自分で出来る子」に 子育ての参考に! »

育児」カテゴリの記事