« マスコミの不倫叩きからみた精神的進化? | トップページ | きっと 疲れてたんだよ »

2016年3月29日 (火)

騒音から耳が硬くなって耳鳴りになった

以前東京の2階に店舗を構えていて、1階のお店に新しい○店がオープンしました。

そのお店が2階の私との境界ギリギリにスピーカーを付けて通行者に向かって四六時中大きな音量でアップテンポな音楽を流し出したのです。

整体院室内に流していた癒しの音楽も外のスピーカーから出る音にかき消され、これにはたまらず抗議したのですが、そのときだけ聞き入れても数日後にはまた同じことの繰り返しでした。

その騒音が私の自律神経のバランスが崩れだした原因の一つにもなっていったのですが、こめかみから耳、側頭部付近がギュッと固まってきたのです。

次第に後頭部から首筋の横の筋肉も硬くなり、やがて「ピー」とした耳鳴りも出始めました。

「耳を塞ぐ」と言いますが、四六時中手で塞ぐことはできないので、身体の防衛反応として耳付近の筋肉を硬くして耳を守ろうとしたのです。

筋肉を硬くするだけでは守りきれなかったので、次は耳鳴りです。外の騒音を耳鳴りの音でで分散させていたのかもしれません。

筋肉が硬くなることや耳鳴りも、外部のストレスに対しての本能的な防衛反応ですので、それが悪いとは言えません。

しかしこの状態が続くと心と身体にマイナスですよといった身体からの警告でもあるので、無視をするのもよくありません。

かといって騒音といった原因がわかっている症状に対して薬で麻痺させて誤魔化すのも、いずれさらに悪くなりそうです。

しかし騒音を作り出すのは人。

だから対応も難しいのですが、根気よく訴えたら音を小さくしてくれました。

いろいろ疲れましたけどね。(-_-)

関連記事

  ↓

耳鳴りは首の血管の硬直 2010.08.11

首の硬直は動物の本能(2015.12.07)

首横の筋肉の張りで心も

首が固まるから耳鳴りや疲れ目 2015.06.23

心理的ストレスによる首こりのパターン 2014.05.12

雑音で耳の緊張と首筋の緊張 2012.06.14

|

« マスコミの不倫叩きからみた精神的進化? | トップページ | きっと 疲れてたんだよ »

心と体」カテゴリの記事