« きっと 疲れてたんだよ | トップページ | 「夕焼け小焼け」 異色な寅さん映画でした »

2016年3月31日 (木)

運動療法を続けるコツ!

首肩こりや腰痛、ひざ痛、肩痛など、筋骨格系の痛みは治療者任せではなかなか治りません。

自分でメンテナンスをして予防していくことが大切です。

運動や体操をすると循環も良くなってきますし、身体の軸がしっかりできて、肩こりや腰痛が改善されます。

しかし良いとわかっていても続けられないのが運動。

ではどうすれば続けられるのでしょうか?

運動や体操が続かない原因の第一位は「メンドクサイ」。

私もちょっと痛くなったときは多少マジメに続けるのですが、良くなるとすぐやめます。

しかしホント言えば痛くないときこそ続けたいのが運動や体操です。(>_<)

そんな怠け者の私が続いていることは、ながら体操(運動)

例えば歯磨きをしながらゆっくりスクワット5回。(随分回数少ない(^_^;))

車で信号待ちの時、首こり予防顎引き体操。

なるべくエレベーターは使わないようにして階段歩き。

パソコンなど前屈みの姿勢が続いたら背筋伸ばし。

このぐらいだったら日常生活に取り入れられるので、フィットネスクラブが続かなかった私でも続けられています。

身体のどこかが痛いときの運動療法をつづけるコツは、

「短い時間でお手軽」

「治療根拠に基づいた方法」

「成果が高い」です。

自分の生活習慣を変えずにすむことがつづけるコツでもあります。

関連記事

  •   ↓
  • 脱力ぶらぶら体操 更年期障害・自律神経失調症に効果的! 2012.08.08
  • スポーツのパフォーマンスが上がる体幹体操 2012.04.05
  • 体操は、自分のカラダを感じることに意味がある!”感じる体操”のコツ 2011.10.17
  • |

    « きっと 疲れてたんだよ | トップページ | 「夕焼け小焼け」 異色な寅さん映画でした »

    メンテナンス方法」カテゴリの記事