« 越境者 松田優作 | トップページ | うつ病遺伝子特定!でも »

2016年3月21日 (月)

自己肯定が低い自分

愛されるに値する自分。

尊敬されるべき自分。

自己肯定感が低い人ほど、

それを証明するために威張ってみたり、名声や権力を求めてみたり、そんなことに自分の全エネルギーを注ぎ込むようになります。

方向性が内側に向いたエネルギーでは真の力は発揮できないどころか、方向性がまちがっていると人生の後半に落とし穴が待ち受けています。

努力が空回りし、周りの人も振り回し、そんな人がたまたま権力を持ってしまえば会社が滅び、国が滅び、地球が滅びます。

自己肯定感は自分で作れるものではありません。

親の愛情によって自己肯定ができてくるのです。

表面的な「プラス思考」なんて妄信みたいなものかもしれません。

自分は十分愛されていなかった。

「マイナスからスタートしたんだ」

「だから頑張るしかないんだ」

そんなふうに腹をくくる方が、間違いが少なくてすむと思います。

|

« 越境者 松田優作 | トップページ | うつ病遺伝子特定!でも »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事