« 肩で息をしていると首肩が硬くなる | トップページ | つくしの卵とじ »

2016年4月22日 (金)

「ツォツイ」 悲しい目をした少年の映画

          

ツォッツイは不良という意味。

南アフリカのスラム街の不良少年が犯してしまった罪と、その悲しさを描いた作品。

本作品はアカデミーショーの外国語映画賞を受賞し、世界各国で大絶賛され観客賞をもらいました。

金ほしさに少年達は犯罪を重ねていくのですが、そこには何の未来も感じられません。

暗い崖の底に住んでいるような生活。

とくにそのリーダー格の少年の目が、あまりに寂しく、悲しんでいた。

ある作家が、「悪人とは、その自分の姿を恥じ、内心で悲しんでいる人と私はとらえる・・・」と話していましたが、まさしくそんな悲しい目をした少年が印象的でした。

|

« 肩で息をしていると首肩が硬くなる | トップページ | つくしの卵とじ »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事