« 猫背と首の凝り | トップページ | 身体を触った瞬間に硬くなった原因がわかる »

2016年4月28日 (木)

調子がわるいときはテレビは見ない

以前のブログ記事にも「ニュース断食」について書いたことがあるのですが、私は自律神経のバランスが崩れかけているときなど意識的にテレビやネット情報の遮断をしています。

先日久しぶりにテレビのニュース番組を見たのですが、以前にも増して内容がワイドショー化していました。

テレビも視聴率でスポンサーが決まるので、視聴者を引きつけるためには内容がどんどん過激になって、のぞき見趣味的個人攻撃になっていって当たり前かもしれません。

これじゃ被害者もその家族もしんどいだろうし、加害者やその家族も日本社会からの抹殺です。

テレビは、言ってみれば箱の中の画像の世界。

しかし現実に生身の人間が生きているのです。

想像力豊かな私は、自分が社会から抹殺されたような気持ちになって勝手にブルーに落ちることもあります。

先日自律神経のバランスが崩れやすいクライアントさんと話をしていたのですが、その人も最近のテレビのニュース番組を見ていると気持ちが沈んでくることが多いと仰っていました。

それでもついつい習慣で見てしまって後悔することもあるそうです。

自律神経の調子がわるくなっている時は、ワイドショーやニュース番組だけでなく、過激なドラマなども見ない方が良いと思います。

関連記事

  ↓

ニュース断食 報道番組はなるべく見ない 2015.03.04

|

« 猫背と首の凝り | トップページ | 身体を触った瞬間に硬くなった原因がわかる »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事