« 悪玉孤独感 | トップページ | 調子がわるいときはテレビは見ない »

2016年4月27日 (水)

猫背と首の凝り

首が凝る人の多くは猫背になっています。

頭の位置が身体の重心ラインより前に出ているので、頭が前に倒れないように首の筋肉で引っ張っているのです。

それにプラスして頭の重さを支えなければいけないので、首の筋肉は休むこともできず疲れが溜まります。

頭を支えるのは、筋肉の深くにある姿勢筋であったり小さい筋肉。

だからマッサージを受けても圧が響かないので効かない。

やがて関節も固くなり、頭を回すだけでギシギシ。

本格的な首の硬直です。

ここまでなると数回の施術では効果がありません。根本的に姿勢から矯正する必要があるので時間がかかります。

慢性的な首の凝りを治したいときは、ねこ背姿勢を改善し、頭を正しい位置に戻していくことも大切です。

スマホの使いすぎで子どもまで首凝り

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

スマートフォンの姿勢からくるストレートネック健康被害

首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

筋金入りの頭痛持ち、ストレートネックが原因では?

ガンコな首肩こりは首の関節に問題があった 

|

« 悪玉孤独感 | トップページ | 調子がわるいときはテレビは見ない »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事