« 身体を触った瞬間に硬くなった原因がわかる | トップページ | 必死の覚悟 »

2016年5月 6日 (金)

逆境の心理学 涙がかわくまで 神宮司祥 著

         


タイトルの副題に「逆境に強くなる」とあったので、自己啓発の類かなと思ったのですが、内容は落ち込んだ心に癒しと勇気を与えてくれるものでした。

私が好きなページは、

p121 自分の感情を知る手がかり 不安のしるし 怒りのしるし 悲しみのしるし

p106 ヘレン・ケラーの言葉で「障害は不便ですが、不幸ではありません」

p51 他人の言葉にすぐ傷つくあなたへ 

傷ついている人にやさしい内容です。

涙がかわくまで。。。

タイトルだけで気持ちが癒されます。

 

数年後読み返しても、改めて良い本だなと思いました。

ちなみに著者の顔写真を見て、俳優の中井貴一さんとそっくりなのは驚きました。(^_^)

|

« 身体を触った瞬間に硬くなった原因がわかる | トップページ | 必死の覚悟 »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事